【実話】50以上のラブホテルに行った元風俗嬢が語る、ラブホ事情!

Real Rating

リアル度4.00

11 votes, average: 4.00 out of 511 votes, average: 4.00 out of 511 votes, average: 4.00 out of 511 votes, average: 4.00 out of 511 votes, average: 4.00 out of 5
リアル投票:11
2017年3月23日
【実話】50以上のラブホテルに行った元風俗嬢が語る、ラブホ事情!

風俗嬢(デリヘル嬢)は仕事上、ラブホテルに行く事が殆どではないでしょうか。
たまにお客様の自宅もありますけれど…。

私は断然ホテル派です!!

お客様が一人暮らしの場合のお風呂の汚さや、ボディーソープではなくシャンプーしかないなど、
自宅のお風呂は恐ろしいものがあります。

だったらボディーソープもあり、綺麗に清掃されているラブホテルの方が、私は気兼ねなく仕事が出来ますね(笑)。

そこでホテルのいい所、怖かった話など今回は話して行こうかと思います♪
少々お付き合い下さいませ☆

☆値段で決まるホテルの格差

ホテルと言っても色々あると思います。

温度調節をしないと熱湯しか出ないシャワーや、脱衣所がないホテル、
綺麗に整頓されてるリゾートホテルの様な部屋、アメニティーグッズが充実しているホテルなどなど。

『ラブホテル』と一概に言ってもこんなにも違うんです!!

そこを見分けるにはやはりホテルの値段と外観でしょうか…。

リゾートホテルの様な受付やエントランスのホテルはやはり中も綺麗です!!

しかし受付からして昔ながらの雰囲気が出ているホテルは、もちろん中も雰囲気でわかりますよね。

どうせ仕事するなら綺麗なホテル!!!
と私はよく願いながら仕事をしていたものです(笑)。

☆私主観のオススメホテルとホテル歴

ALAUDA HOTEL

ALAUDA HOTEL

長年風俗嬢をしていると、ピンからキリまでのホテルに出向く事になります。

私はざっと50ホテル近くはお邪魔したんではないでしょうか――。

ラブホテルも安いベッドとシャワーしかないホテルから、高級なスイートルームまでさまざまです。

そして最近思うのは、ホテルの食べ物のクオリティの高さ!!
プライベートで行く時はかなり重要になりますよね☆

やはりお客様によってホテルは違いますが、ここでも格差が出てしまいます。

それなりの料金のホテルに呼ばれる時は、客層もいいんです♪
女の子への気遣いが出来るお客様は、綺麗なホテルが多いです。

沢山あるホテルの中でも1番私が好きなのが『アラウダ』と言うホテルです。

理由はまず、入浴剤が豊富(笑)。
そして、料理のクオリティの高さ!
リゾートホテルの様なラウンジ!

最後が大事ですが『女性1人でも宿泊出来る』!!!
これが一番の魅力ですね♪

ラブホテルって、男性1人はオッケーでも女性1人はNGだったりするんですよ…。

しかもアラウダはiPadなるもので注文出来て、玄関の中まで持って来てくれます。

フロントも、女性・男性どちらも居てとても感じがいい方達なんです(笑)。

私はたまに、息抜きで宿泊したりしますが天国ですね♪

広ーいお風呂に、広ーいフワフワベッド☆

是非皆さまも『ラブホテルリフレッシュ』をお楽しみ頂けたらと思います☆

☆ラブホテルの怖かった話

綺麗なホテル程、お部屋の扉はオートロックになっています。

私はいつもの様に部屋に入ると、なんと真っ暗の中でAVだけがながれてる…。

嫌でしたね~。
凄く嫌な感じがしました。

そして考えは的中。
何と薬物をやっているお客様でした…。

デリヘルは電話一本で女の子が呼べるお手軽なサービスです。
故にどんなお客様かわからない怖さもあります。

話が逸れてしまいましたが、
部屋はオートロックで逃げられない。

事務所に電話しようともお客様の前でどう電話したらいいかわからない。

「こんな時オートロックじゃなければ逃げられたのに」
と思いながら仕事をしたのを覚えています。

今思えば、色んな方法で助けは呼べたのではないかと思いますが、初々しかった私は何も出来ませんでした。

こんな話も風俗嬢のリスクでもあり、ホテルの恐い話なのかなっと思います。

ホテルの方も、宿泊していればそんな事はわかりませんからね。

☆ホテルの面白グッズ

最近のホテルは色々面白いものが沢山あります!!

無料のコスプレ、部屋に備え付けの電マ、ありえない数の入浴剤。

1番ビックリしたのは部屋にブランコが付いていた事です(笑)。

普通に天井から吊るしてある公園にある様なブランコ…。

もちろん興味津々で乗ってみましたが普通のブランコでした(笑)。

プレイにも使えないし、何故にブランコ?!と言うお部屋もありました。

私が好きなアメニティーは、やはり沢山ある入浴剤を入れての入浴ですね♪

プライベートでは何種類もの入浴剤を入れて日頃の疲れを癒しています(笑)。

皆さんも是非入浴剤をブレンドしてホテルのお風呂に入ってみて下さい!!

大きなお風呂で気持ちがリフレッシュする事間違いなしです☆

あっ!!くれぐれも備え付けの電マは極力使わない様にして下さい!!
綺麗に消毒されてない場合がありますから。

☆脱衣所の大切さ

ホテルは何故か脱衣所がない場合が多いんです。
脱衣所がないと言うより、扉がないと言った方が正しいですかね。

扉がない=相手に丸見え!!!

これ、私凄く恥ずかしくて嫌なんです。
しかも丸見えだから、潤滑剤が仕込めない!!!!

お客様も丸見えより恥じらいがあった方がいいんじゃないかと勝手に私は思い込み、
極力隠れて体を拭いたり、お風呂の中で潤滑剤を仕込んだりしています。

普段何気なく生活しているとそんな事は気になりませんが、ここまで脱衣所の扉の大切さを実感したのは、風俗を始めてからですね(笑)。

☆彼バレしやすい仕事病

彼バレしやすい仕事病

著作者: PHOMONA

普段仕事でバスタオルを準備したり、シャワーを出したりしていると思いますが、
それ!!
彼バレしやすい動作なのを気にしてますか??

私も何気な~くやってしまいがちな事なんですが、風俗で働いてない女の子はそこまでしないそうですよ(笑)。

あとは何処に何があるのか覚えていたり、チェックしてしまう。
これも危険ですね~。

なんで知ってるの?って事になり、喧嘩の発端になります。

水商売で言うところの
『灰皿が溜まったら交換しちゃう』や、
『タバコ吸う人にライターで火をつけてしまう』

この様な仕事病と変わらないですね(笑)。

何気なくホテルでしてしまっている動作。
一度気にかけて見直してみるのもいいかもしれません。

意外と無意識でやってる事が多いかもしれませんよ~(笑)

Riko

Real Rating

リアル度判定♪

ぬるいう~んふつうあるよねその通り!
↑リアルをぽちっと↑
現在のリアル度:4.00
リアル投票:11
Loading...
34
Shere
【実話】50以上のラブホテルに行った元風俗嬢が語る、ラブホ事情!
この記事をお届けした
リアルガールズの最新情報を
「いいね」で応援してね!