それでもやっぱりデート代は男が払うべきな理由

Real Rating

リアル度2.67

3 votes, average: 2.67 out of 53 votes, average: 2.67 out of 53 votes, average: 2.67 out of 53 votes, average: 2.67 out of 53 votes, average: 2.67 out of 5
リアル投票:3
2016年1月28日
それでもやっぱりデート代は男が払うべきな理由

著作者: Branson Missouri

大好きな彼とのデート、楽しみにしてたのに行ってみたらすべてワリカン…こんな経験がある女子は多いのではないでしょうか?

わたしは、ワリカンが悪いことだとは思いません。男性側もいろいろな事情があると思うし、どんな時でも払え!!とは思っていません。恋愛関係にないなら、ワリカンでもまったく問題ないでしょう。でも!!!本命の彼女とのデートなら、やっぱり男性に払ってほしいです。いえ、払うべきです。

世の男性に一度は目を通してほしい内容です。

なぜ男性が払うべき?

デートなら絶対に男性が払うべきだと思う理由を3つ説明します。

女の子のデートの準備の大変さを知るべき

まず、デートの待ち合わせに女の子が現れたとき、その女の子の気合いの入れ具合を見てください。「今日可愛いな」「気合い入れてくれたんだな」と思ったなら、男性側が絶対に支払うべきです。

なぜなら、「可愛いな」と思ってもらうために女の子は相当な努力をしているからです。その子にもよりますが、1回のデートのために費やすお金と時間は、男性が考えている以上のものです。

メイクや服選びに時間をかけ、足りないものがあれば買い揃え、美容院に行ってカラー・カット・トリートメントをしてもらい、相手の身長に合わせた靴を買い、何度も鏡の前で悩み、まつげの上がり具合を気にし、3時間半身浴をし、お風呂上がりのマッサージとストレッチはデート当日まで欠かさず、ここまでやっても「可愛いかな?大丈夫かな?」と気にしてします。それが女の子のデートの準備です。

一方男性はどうでしょうか?ここまでやりますか?女の子は、可愛いことを当たり前に求められます。可愛くいないと、と一種の脅迫観念さえあるわけです。その気持ちを、男性は汲みとりなさすぎだと思います。

デート当日の相手の女の子を見て「可愛いな」と思うだけでなく、ここまでやるために何をしたんだろう?と考えてみてください。きっと自然とお金を出したくなると思いますよ。

付き合うための「投資」だと思え

女友達や同僚ならまだしも、本命の女の子相手なら「投資」だと思って支払ってください。

投資もせずにケチケチして、それで「付き合ってください」なんて「は?ふざけてんの?」と思います。(昔初デートでサイゼリヤに連れてかれ、ミラノ風ドリアの300円を要求されたときは呆然としました)

本気で狙いにいきたい女の子なら、何も惜しまず投資するべき。お金だけでなく、時間もです。人気のある女の子なら、あっという間に彼氏ができてしまいますよ。

ケチって良いことはありません。「あなたにはそれだけの価値があります」と女の子に伝えるつもりで、バンバン出しちゃいましょう。それで絶対付き合えるとは言い切れませんが、確実にケチるよりはマシです。

女の子の本性を知ることができる

ここまで女の子のメリットを述べてきましたが、最後は、お金を払うことで女の子の本性を知ることができるというものです。

いくら可愛い女の子でも、性格が悪いのは嫌ですよね。あとマナーや常識、思いやりが無い子もNGです。そういったところが、支払い時に垣間見えるのです。つまり、「払ってもらって当たり前」という図々しい女の子を見抜くことができます。あとは、感謝できる女の子かどうか。

3回デートするまでに、何らかの形で女の子側から感謝の気持ちや思いやりが感じられなかったらやめた方がいいです。「いつもありがとう」「今度はわたしが出すね」というような言葉を聞けなければ、その女の子は付き合っていくうちに男性に対する態度が雑になっていくタイプの可能性大です。

奢られることを決して当たり前とは思わず、感謝できる女の子を選びましょう。まあ、本当に本命ならそう言われても投資し続けるべきだと思いますが…とにかくこういった態度を見せてくれるかどうか?が大事な見極めになります。

女子会で「ケチな男」認定されると、誰ともデートできなくなる

最後の最後に、奢っておいて損はない理由をお伝えします。それは、「女子会でケチな男認定されないため」です。

女子の情報網は怖いもので、「あいつと出かけたら全部ワリカンにされたんだけど」「まじで?ケチだね」「ありえない」と大バッシングを喰らいます。全部きっちりワリカンだと悪口を言われる恐れがあるので、ちょっと多めに出すなど女子会対策をしておくことも必要です。

仮にその情報網の中で他に好きな人ができたとしても、もうすでに「ケチな男」として脳内に記録されているので、デートしてくれる可能性が低くなります。こうした可能性もあるので、支払い問題は慎重に考えるようにしましょう。

「どうして男が奢らないといけないんだ!!」と思う気持ちもわかりますが、その方が男性側にとっても得になるのです。

 

 

Real Rating

リアル度判定♪

ぬるいう~んふつうあるよねその通り!
↑リアルをぽちっと↑
現在のリアル度:2.67
リアル投票:3
Loading...
3
Shere
それでもやっぱりデート代は男が払うべきな理由
この記事をお届けした
リアルガールズの最新情報を
「いいね」で応援してね!