キャバ嬢もいいけどセクキャバ嬢もいいよ★

Real Rating

リアル度3.94

18 votes, average: 3.94 out of 518 votes, average: 3.94 out of 518 votes, average: 3.94 out of 518 votes, average: 3.94 out of 518 votes, average: 3.94 out of 5
リアル投票:18
2016年4月15日
キャバクラもいいけどセクキャバもね

今、若い女性から人気の職業「キャバ嬢」。
愛沢えみりなど可愛いキャバ嬢が人気であったり、「小悪魔ageha」が休刊から復刊したりとキャバクラで働くキャバ嬢は常に話題になっています。
その人気は、キラキラとした世界でキレイなドレスを着てお仕事ができるから!
これが一番の理由かもしれませんね。
あまりポピュラーなお仕事ではありませんが、キャバ嬢と同じ水商売の「セクキャバ嬢」もオススメ!
今回は、「キャバクラ」と「セクキャバ」の違いを説明しちゃいます!
前の記事(セクキャバとは)も参考にしてみてくださいね♪

キャバクラ

★サービスの内容★

・キャバ嬢と呼ばれる女性のキャストが、男性のお客様の隣に座ってお酒を作って上げたり、お話の相手をしてあげたりすることが主なお仕事になります。
簡単そうに思えるかもしれませんが、マナーがとても厳しいと言われています。
名刺の渡し方、お酒の作り方などスマートにこなせるよう覚えなければなりませんし、お客様とお話が合うよう政治や経済等の教養も必要になってきます。

アルコールに強いことも必要となってきます。
お客様にドリンクのおねだりをするとそれがバックになって自分のお給料になります。
また、お店全体の売り上げにも繋がるのでお店からドリンクを多く飲むように言われることがあります。

営業中は男性の接客が主になりますが、待機中・営業時間以外でもたくさんやることがあります。
まず営業のメールや電話を男性客に送ることをお店から強制されるところもあります。
お店の営業時間外にお客様と会うことも要求されます。
お店の開始時間前にお客様と会う同伴出勤や、営業時間が終わった後に会うアフターなどの業務もあります。
同伴出勤はバックがつきますが、アフターはお給料に反映さない場合がありますので指名を取るための営業ともいえます。

ボディータッチは禁止となっているので、自分に触られることが嫌な女の子はキャバクラが良いと思います。

★衣装★

キャバクラは華やかなドレスを着て接客をします。
そのドレスに似合う容姿のレベルも高いことが必要になってきます。
自分で購入する場合もありますが、レンタルが可能なお店もあります。

 

セクキャバ

★サービス内容★

男性のお客様が来店されたら、隣に座って接客をします。ここまではキャバクラと同様です。
しかし、セクキャバはボディータッチがあります。
男性の膝の上にのり、上半身のお触りがあったり、軽いキスやディープキスのサービスがあります。

キャバクラと違って、マナーを気にしながらお酒を作ることはありません。
ドリンクはボーイさんと呼ばれるお店のスタッフが作ります。
また、アルコールに強いことは必須ではありません。
ソフトドリンクを飲むことを容認している店舗もたくさんあります。
そのソフトドリンクでバックがつきます。

お客様とのお話も、とてもカジュアルな内容で構いません。
政治・経済など硬いお話をしたいと期待して来店するお客様は少ないです。
その為、人見知りがちな女の子や会話が苦手な女の子はセクキャバが向いていると思います。
また、営業メールも強制されることも少ないです。

★衣装★

ドレスが多いです。そのドレスはお店が用意しているところがほとんどです。
また、ヘアメイクさんも常駐している場合もありますので手ぶらで出勤が可能です。
ドレス以外でも、コスプレのような学生服や体操服、着物風の和服、Yシャツなどがあります。
特に、Yシャツや着物風の和服は体型が隠れるので自分のスタイルに自信がない女の子に人気です。
アイドルのような可愛いデザインの学生服のお店は、高校生に戻ったような気分がするとこちらも人気です。

Real Rating

リアル度判定♪

ぬるいう~んふつうあるよねその通り!
↑リアルをぽちっと↑
現在のリアル度:3.94
リアル投票:18
Loading...
68
Shere
キャバクラもいいけどセクキャバもね
この記事をお届けした
リアルガールズの最新情報を
「いいね」で応援してね!