【女子必見】元No.1風俗嬢も使っていた、女子力UPアイテムとケア方法!

Real Rating

リアル度3.33

3 votes, average: 3.33 out of 53 votes, average: 3.33 out of 53 votes, average: 3.33 out of 53 votes, average: 3.33 out of 53 votes, average: 3.33 out of 5
リアル投票:3
2016年10月14日
【女子必見】元No.1風俗嬢も使っていた!女子力UPアイテムとケア方法

「デリケート」と言われるお顔は毎日念入りにケアをするのに、なぜデリケートゾーンのお手入れは、それほどしないのでしょうか?

デリケートゾーンの匂いや黒ずみは、
女性の大きな悩みの1つと言ってもいいと思います。
もともとの体質・肌質などもありますが、少しでも改善されるならば改善したいですよね!

そんなお悩みを抱えているあなたへ、
毎日気軽に使えるケア商品と、ケア方法のご紹介です。

お風呂で毎日簡単ケア

お風呂で毎日簡単ケア

http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/

皆さん、お風呂は毎日入りますよね。
特に、お顔は洗顔専用石鹸やソープを使用されている方が多いのではないでしょうか。

お顔と同じように、デリケートゾーンにもデリケートゾーン専用石鹸・ソープというものがあります。
私が特に愛用しているのは「ジャムウソープ」という石鹸です。
女子力アップ↑黒ずみ・臭い対策アイテム

「ジャムウ」とは、インドネシアに古来から伝わる民間伝承薬で主成分は大自然で育った植物の葉や根、ハーブなどから出来ています。

この「ジャムウ」がデリケートゾーンの黒ずみや匂いに、とても効果的と言われています。
天然成分で作られており、まさにデリケートゾーンには安心な石鹸の1つです。

ジャムウソープの使用方法には、そのほとんどの商品に2~3分程パックをすると効果的との説明が書いてあります。
パックというと面倒なイメージですが、実はとても簡単です。

まず、石鹸なので泡立てネットでよく泡立て、体を洗う前にデリケートゾーンを泡パックします。
そして、そのまま体を洗い、洗顔をすると・・

ほら、3分なんてあっという間!
最後に顔から泡を流すだけで、お風呂でのケアは終わりです。

ジャムウソープのほとんどがデリケートゾーンにも使用できるだけあり、また洗顔にも使えます。

デリケートゾーンの黒ずみに効果的という事は、膝や肘、お顔のくすみ等にも効果的なのはもちろんのこと、
よく泡立てる事によりしっとりなのにさっぱりとした洗いあがりになります。

今では様々なジャムウソープがインターネット販売で手に入るようになりました。
1つ1つ香りや使用感が若干変わってきますので、私は口コミを見て毎回違う商品を試しておりますが、
今のところ、「ジャムウソープ」でハズレの物は1つもありません。

スクワランオイルやホホバオイル等のオイルが配合されている物は、よりしっとりと
セラミドやツボクサなどが配合されているものは、痒み対策に効果的です。

私はアトピー性皮膚炎があるため、セラミドやツボクサ配合の物を使用していました。
パンティが擦れて痒みが出る方や、お肌が敏感肌の方は、こういった物から試してみてはいかがでしょうか。

固形石鹸なので、物によっては溶けやすい物もありますが。

普通の石鹸よりお値段は高くなり、ちょっともったいない気もしますが、
半分に切ってお風呂場に置いておいたり、使わない時は湿気の少ない所へ置いておけば、減りも気になりません。

その他にも、「デリケートゾーン専用ソープ」で石鹸ではなくソープ状の商品もあります
こちらはジャムウソープよりも人工的な香りがする物が多かったり、
また顔や体に使用できない物もあり、体全体をまとめて洗えなかったりするので
面倒くさがり屋な人には向いてませんね。

ですが、香りにこだわりがある方はこちらのソープ状の物でも満足できるのではないでしょうか。
プラスティックボトルに入っているので、そのままお風呂場に置いておけるのは良いですよね!

以上のことを参考に、黒ずみや匂いに加えて、それぞれのお肌のお悩みに合った物を探してみてくださいね。

<広告>

膣内からキレイに!自宅で出来る膣内洗浄

膣内からキレイに!自宅で出来る膣内洗浄

著作者: jlehmann78

デリケートゾーンの臭いというのは、蒸れや汗だけではありません。
体調が悪かったりした時、排卵期のおりもの等からも臭いは発生します。
しかし、膣内を石鹸等で洗う事はできませんよね。

洗いすぎも、お肌を守ってくれる良い菌を殺してしまい、より痒みなどに繋がってしまう場合があります。
婦人科へ行けば膣内洗浄をしてくれる所もありますが、料金も高くなりますし、他人にデリケートゾーンを見られてしまいます。
また、痛みを伴うという人も少なからずいらっしゃるようです。

「もっと、簡単に膣内をケアしたい!」

そんな時に役立つのが「使い切り膣内洗浄剤」です。
私が使用していたのは、「インクリア」という商品です。
デリケートゾーンのニオイ・おりものが気になる方へ 腟洗浄器inclearインクリア

使い方はとても簡単で、いわゆる生理用タンポンと同じ仕組みになります。
タンポンを挿入する感じで使用できるので、痛みもなく一瞬でケアが出来てとても便利です。

中はジェル状の洗浄液で香りや色がある物でもないので、下着汚れなども気にせず使用できます。
タンポンサイズなので、外出先にも持ち歩けますし、仕事帰りに彼とデートなどの時にも安心です。
洗浄ジェルと言っても、さらさらした液体が膣内に入るだけで、何も違和感がありません。
「え?!これで大丈夫なの?!」と思うぐらいです。
ジェル状なので、垂れてきにくく、使用後も気になることはないです。

この他にも、「使い捨てビデ」というものもあります。
形はタンポンの形ではなく細いノズルを挿入後、自分で洗浄液を注入するタイプとなります。
こちらは初心者さんや、挿入時の姿勢が悪かったりすると、洗浄液が上手く入っていかない場合もあります。

「インクリア」は生理用品や化粧ポーチと一緒に持ち歩いても違和感ないのですが、こちらはちょっと違和感があります。
また、ジェル状の洗浄液でないタイプの物が多いため、たまに膣内から入りきらなかった洗浄液が垂れてくる事もあります。
こちらを使用する際には、ご自宅での使用をお勧めいたします。

<広告>

デリケートゾーンの痒みには、すぐにお薬を

デリケートゾーンの痒みには、すぐにお薬を
デリケートゾーンの痒みとは、蒸れや汗、下着の擦れなどから起きる場合があります。

特に生理中や排卵期等のおりものによる痒みは、1度気になると痒くて仕方がない!

そういった時は、デリケートゾーンのお肌がとても敏感になっている状態ですので、
予期せぬ皮膚炎を起こしやすくなり、
普段の下着擦れなどだけでも、黒ずみになりやすい状態です。
なので、少しでも気になる痒みがある際には無理せずに、すぐにお薬を使いましょう。

「フェミニーナ軟膏」はテレビCMなどでもよく見かけるようになりましたし、薬局には必ず置いてあります。
こちらは局所麻酔が入っているため、本当に一瞬で痒みがぴたりと止まります。
麻酔と聞くと恐いかもしれませんが、歯医者さんの麻酔の様に痺れる様な物ではなく単純にスースーする感じです。
蚊に刺された時にムヒやキンカンを使用された事はありますよね?
そういった物と同じような感覚です。

薬品なので、塗る量や回数は定められていますが、時間がなくて病院へ行けない方、すぐに痒みを止めたい方には使いやすいアイテムです。

また、局所麻酔は成分に入っていませんが、同じく薬品で「ポリベビー」というものがあります。
塗り心地は普通のクリームで、色もつかず匂いも強くなく安心です。

スースーする感じが苦手な方には、こういった赤ちゃんのおむつかぶれ用クリームなども強い味方です!

デリケートゾーンに薬品を塗るのが心配な方は、天然成分でできたクリームなどもオススメです。
これでしたら、躊躇わずにデリケートゾーンにも使えます。
その中の1つに「ホープスリリーフクリーム」という商品があります。

こちらは敏感肌の方のための保湿剤になりますが、痒みを押さえてくれる成分が入っているので、痒みの軽減にもなります。
天然成分ならではのハーブの様な香りがしますが、塗った後は気になりませんし、
塗りたくらなければ下着への色移りも全くありません。
塗った瞬間からスーっとして、気持ち良いです。

もちろん、お顔や体にも使えますので普段の保湿ケアにも最適です!
こういった薬品成分が入っていない物は、瞬時に痒みがなくなるわけではないので効果は穏やかです。

しかし、

  • 天然成分のみで全身ケアできる事
  • 敏感肌にも安心して使用できる事
  • 普段から痒みの予防として何度も使用できる事

などから、安心して長く使用できるといったメリットがあります。

また痒みがそんなにひどくはないけれど、蒸れや汗が気になる場合にはベビーパウダーも役立ちます。
お顔や体と同じように軽くベビーパウダーをはたくだけでも、蒸れや汗対策の応急処置として使えます。
下着に白い粉色がついてしまう場合がありますが、触り心地がさらさらになり、蒸れなどを感じにくくしてくれます。
たくさん塗っても、お肌への負担がないのが安心な点ですね。

まとめ

今回はデリケートゾーンへの悩みに対して、私が実際に使用している物をご紹介いたしました。

肌質や使い心地には個人差がありますので、必ず全ての人のお悩みが解決できる訳ではありません。
しかし、超敏感肌の私でも使用できた商品ばかりなので、安心して使用できると思います。

全ての商品がインターネットで気軽に購入でき、誰にもバレずにデリケートゾーン対策ができます。
肌の露出が少なくて済む、これからの季節がデリケートゾーンのケアに適した季節と言えます。

ケアは毎日続けてこそ効果が生まれます

毎日ご自身で出来る簡単ケアを今のうちから続けて、来年の夏には悩みのないデリケートゾーンを目指してみませんか?

kimura

本日ご紹介したアイテムはこちら
デリケートゾーン臭い・黒ずみに!恋する通販【シークレットレディ ジャムウソープ】

ニオイ・おりもの対策ジェル inclearインクリア

Real Rating

リアル度判定♪

ぬるいう~んふつうあるよねその通り!
↑リアルをぽちっと↑
現在のリアル度:3.33
リアル投票:3
Loading...
1
Shere
【女子必見】元No.1風俗嬢も使っていた!女子力UPアイテムとケア方法
この記事をお届けした
リアルガールズの最新情報を
「いいね」で応援してね!