現役風俗嬢が教える「いいお店」の選び方!風俗の始め方

Real Rating

リアル度5.00

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5
リアル投票:1
2017年3月25日
現役風俗嬢が教える「いいお店」の選び方

現役風俗嬢が教える「いいお店」の選び方

著作者 王明源 – ( Titanium Er . 鈦爾平面影像 )

風俗で働いてみたいけど、お店の人が怖そうだな…

罰金やノルマがあったらどうしよう…

本当に稼げるのかな…

初めて風俗で働こうとする女の子ならきっと誰もがこんな悩みをかかえていると思います。

私はこれまで20件近くの風俗店で働いてきましたが、今日はその中で見出した「いいお店」の選び方をお教えしたいと思います。

問い合わせ時の対応=お店の雰囲気

著作者 Sean Rogers1

風俗店で働きたいと思ったら、お店のウェブページから問い合わせをするのが主流になっています。

各風俗店のウェブページでは面接の予約をするだけではなく、お店に関する質問なども随時受け付けています。

電話やお問い合わせフォームはもちろん、最近はメールやLINEなどを使って気軽に問い合わせできるようになりました。

そこであなたとやりとりをしてくれる方は、いわばお店スタッフの顔。

その方の対応は、お店全体の雰囲気を表していると言っても過言ではありません。

  • 言葉遣いはていねいか。
  • こちらの質問にきちんと答えてくれるか。
  • メールやLINEの場合、返信をまめにくれるか。
  • 名前を名乗ってくれるか。

これらは、スタッフ教育の行き届いたお店ならばどこも当たり前にできているはずです。

そうでない場合、スタッフの質に問題があるお店かもしれません。

罰金・入店祝い金の真実

風俗店の求人を見ていると『罰金はありません』という文句を掲げているお店がたくさんあります。

そもそも法律上は、風俗店が風俗嬢に罰金を科すことはできません。

しかし、実際は罰金というワードは使わずに「違反金・違約金・ペナルティ」などの言葉で、女の子にお金を支払わせるお店も多々あります。

【実際の例】

  • 当日欠勤をした場合に次回出勤時の手取りから2000円を天引き
  • 無断欠勤の場合、翌一か月間手取りの10パーセントを天引き
  • 遅刻をした場合その日のお仕事一本につき500円を天引き

このように、お店ごとにさまざまなルールを設けているところもあります。

『罰金なし』の表記を鵜呑みにせず、面接や問い合わせの時に確認してください。

体験入店するなら平日の昼間に

平日の昼間は、風俗店が一番静かな時間帯です。

サラリーマンは基本的に働きに出ているので、この時間帯に風俗を利用できる層は限られています。

土日と夜はお客様が来て当たり前です。
(むしろこれらの時間帯でお客様がいないお店には入店してはいけません。)

平日の昼間という客入りの厳しい時間帯に、あえて体験入店をすることで、お店の集客の最低ラインがわかるのです。

平日の昼間に体験入店をして稼げたお店は、だいたいどの時間帯も稼げます。

逆に、その時間帯にまったくお客さんの来る気配がないお店は「下手したらお茶もありますよ」という証拠です。

※お茶とは、風俗業界用語で「出勤して一人も接客せずに受付終了となること」をいいます。当然その日の稼ぎは0円です。

体験入店はお店の雰囲気をつかむだけでなく、お店の集客力もチェックするとてもいい機会です。

せっかく風俗で働くのですから、事前にしっかり客入りを調査してできるだけ客入りのいいお店に入店してくださいね。

まとめ

風俗はただでさえ心身ともに苦労の多いお仕事です。

だからこそ、お店のサポート体制が欠かせません。

スタッフに相談しにくい雰囲気だったり、
ことあるごとにお金を負担させられたり、
お客様が全くいなかったりするお店では女の子も長続きしませんよね?

『いいお店』というのは『女の子にしっかり稼がせてあげよう』という姿勢で、スタッフ全員が対応してくれます。

ぜひそういうお店に出会って、いち早くあなたの目標に近づいてください。

Milly

Real Rating

リアル度判定♪

ぬるいう~んふつうあるよねその通り!
↑リアルをぽちっと↑
現在のリアル度:5.00
リアル投票:1
Loading...
2
Shere
現役風俗嬢が教える「いいお店」の選び方
この記事をお届けした
リアルガールズの最新情報を
「いいね」で応援してね!