太もも前側の筋肉太り、どうしたら解消できるの?

Real Rating

リアル度4.00

3 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 53 votes, average: 4.00 out of 5
リアル投票:3
2016年2月8日
太もも前側の筋肉太り、どうしたら解消できるの?

女性の多くが悩む脚痩せ。その中でももっとも多い悩みが、太ももの悩みです。

頑張って運動しても筋トレしても、どうしても太ももだけが太いまま!これは骨格の問題?どうすればいいの?と悩んだことはありませんか?

特に、太ももの前側が張ってしょうがないという人は多いはずです。太もも全体が太いっていうより、前側が異様に張ってる気がするんだけど…という人は、必ず原因があります。

そこで今回は、太もも前側の筋肉の張りがどうしたら解消できるのか?ということを紹介していこうと思います!

太ももが太くなりやすい理由

太ももには、大腿四頭筋という大きな筋肉があります。ここの筋肉に変に負担がかかると、張ってくる原因となります。

多くの女性は、おしゃれのためにヒールを履きます。このヒールが、大腿四頭筋に負担をかける原因となっているため、太ももがどんどん太くなっていくのです。

また、骨盤や膝など歪みやすい関節の橋渡しとなっているのも太ももです。関節の歪みを受け、太ももの筋肉はどんどん発達してしまいます。

体全体の負担を受けやすい場所となっているため、太ももは太りやすいのです。太ももは、もちろん脂肪で太くなることもありますが、大きな筋肉があるために発達しすぎて太くなることも十分あります。

太ももの裏側が鍛えられていればいいのですが、太ももの前側だけを鍛えるような動作(ヒールを履いて歩くなど)が普通になってしまっているので、前側ばかりが発達して太くなってしまうのです。

筋肉太りの解消法

とは言っても、筋肉太りは解消できないわけではありません。ただ、普通に運動するとますます太くなってしまうため、注意が必要です。

筋肉太りには筋肉太りに合ったやり方で、解消するようにしていきましょう♪

マッサージとストレッチ

筋肉太りに必須なのは、マッサージとストレッチです。

筋肉の質が悪いまま運動しても効果はありません。筋肉は、使わないときはおもちのように柔らかくなければいけません。

まずはマッサージとストレッチで、筋肉の質を高めていくことを大切にしてください。以下の記事も参考にしてみてください!

正しい脚痩せマッサージ方法とは?◯◯は絶対禁止!

高いヒールをやめてスニーカーを履く

先ほどお伝えしたように、高いヒールを履いていると、太ももの前側に負担がかかり続けます。そうすると、太ももの前側に力が入ったままになってしまいます。

その状態で固定されないように、たまにスニーカーに履き替え、負荷が集中しないようにしてください。

スニーカーで歩くと、太ももの裏側やおしりの筋肉を使えるようになっていきます。実際、ヒールをやめてスニーカーを履くようになって痩せたモデルさんもいます。

瀬戸晴加の【夏までに美脚化計画】始動!

365日ずっとヒールを履いているような人は、スニーカーも履くようにして脚を労ってくださいね。

立ち方に気をつける

最後は立ち方です。上の2つにどんなに気をつけても、普段の動作が変わらなければ体はなかなか変化しません。

前のめりに立って太ももの前側に負担をかけていないか、注意してください。長い間ヒールを履き続けて太ももの前側が固まっている人は、スニーカーを履いても前のめりに立つ傾向があります。

以下の記事も参考にどうぞ!

太ももがあっという間に細くなる!太もも痩せのための立ち方と歩き方

正しい方法で対策すれば、脚は変わっていく

とにかく運動!などと思わずにきちんと正しい方法で対策すれば、脚は変わっていきます。特に太ももはそうです。

昔から太い人は「自分は骨太なんだ」と思って諦めてしまいがちですが、そんなことはありません。骨は、みんな細いです。太く見せているのは、骨の周りを覆っている筋肉や脂肪なのです。うまく落とすことができれば、太ももはみるみる細くなっていきます。

上の3つの方法を徹底的に試せば、脚は絶対に変わっていきますよ!

 

Real Rating

リアル度判定♪

ぬるいう~んふつうあるよねその通り!
↑リアルをぽちっと↑
現在のリアル度:4.00
リアル投票:3
Loading...
4
Shere
太もも前側の筋肉太り、どうしたら解消できるの?
この記事をお届けした
リアルガールズの最新情報を
「いいね」で応援してね!