脚痩せするならヒールは絶対禁止!フラットシューズを履いた方がいい理由

Real Rating

リアル度4.38

8 votes, average: 4.38 out of 58 votes, average: 4.38 out of 58 votes, average: 4.38 out of 58 votes, average: 4.38 out of 58 votes, average: 4.38 out of 5
リアル投票:8
2016年1月25日
脚痩せするならヒールは絶対禁止!フラットシューズを履いた方がいい理由

脚を細くするには鍛えることが大事だと思っている人は、多いと思います。特に女性は、「脚を鍛えて細くするために高いヒール履かないと!」と一生懸命ヒールを履いて歩いたりしているかもしれません。

しかし実は、それは脚痩せには逆効果だって知ってました?脚痩せするならむしろ、ヒールは履かない方がいいのです。ヒールを履けば痩せると思っている人は「?」となるかもしれませんが、その本当の理由を知って、脚痩せに役立ててくださいね^^

ヒールは骨格バランスをおかしくする

ヒールを履くと疲れますが、それは良い疲れではありません。ヒールによって骨格バランスが崩れ、普段使わなくてもいい筋肉を使っているために疲れるのです。ヒールは、骨格バランスをおかしくします。常につま先立ちの状態になるので、太ももの裏側やおしりの筋肉を使うことができません。

例えば太ももの前側やふくらはぎがパンパンに張ってしまってむくみがすごい、筋肉がガチガチだという人は、すでにヒールによる悪影響を受けてしまっています。今すぐヒールをやめ、地面に対してしっかり足をつけて歩かないと、足→脚全体→骨盤→全身と歪みが広がっていきます。

ヒールを履くと背が高くなってキレイになった気がしますが、ヒールは「脚をキレイに見せてくれる」だけで、「根本的に脚をキレイにするもの」ではありません。モデルさんはヒールを履いてるから脚がキレイなのではなく、キレイな脚を持っているからヒールでよりキレイに見えるということです。これを勘違いすると脚の状態はもっともっとひどくなってしまうので、しっかり覚えておいてくださいね。

「鍛える=細くなる」ではない

鍛えると細くなると思っている人がいますが、実はモデルは極力鍛えないようにしています。細くてまっすぐな脚を手に入れるためには、鍛えることはほとんど必要ありません。鍛えても細いのは、最低限の筋肉しかついていないから。脂肪よりも筋肉の付き方の方が、脚痩せにとっては重要なのです。

よくよく考えてみれば、大胸筋は鍛えるとバストアップしますよね。ちょっと考えればわかるのに、どうして胸と違って脚は鍛えれば細くなると思われているのか、不思議でなりません。鍛えれば細くなると思っていた人は信じがたいかもしれませんが、これは本当のことです。いくら運動しても脚が細くならないのには、こういった理由があるのです。

体の健康のためにはフラットシューズを履こう

モデルさんは、普段ハイヒールを履きません。体をキレイに保つためにはヒールは履かない方がいいとわかっているからですね。カンタンには筋肉・骨格バランスが崩れないような、強靭な美脚の持ち主なら多少ヒールを履いても大丈夫だと思いますが、それ以外の人は履きません。撮影のときだけ履き替えたり、なるべくフラットシューズやぺたんこのスニーカーを履くようにしています。

だからあなたも、体をキレイに健康に保つため、ヒールを履く時間を少なくしてみてください。「ヒール履かないなんておしゃれじゃない!女子じゃない!」という意見もわかりますが、それは人前だけでいいんです。いざという時に最高のあなたを見せられるように、普段はぺたんこ靴でコツコツとキレイでバランスの良い脚に近づいていきましょう ^ ^

Real Rating

リアル度判定♪

ぬるいう~んふつうあるよねその通り!
↑リアルをぽちっと↑
現在のリアル度:4.38
リアル投票:8
Loading...
2
Shere
脚痩せするならヒールは絶対禁止!フラットシューズを履いた方がいい理由
この記事をお届けした
リアルガールズの最新情報を
「いいね」で応援してね!