下半身太りの原因は「大転子」にあった!大転子の位置は?

Real Rating

リアル度4.50

2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5
リアル投票:2
2016年1月9日
著作者: gatopalomas (改変 gatag.net)

著作者: gatopalomas (改変 gatag.net)

なかなか痩せられない下半身にイライラしたことはありませんか?
食事制限も運動も一生懸命やっているのに、なぜか下半身だけが痩せない…と悩む人は多いです。

なぜ下半身は痩せないのか?その秘密をお伝えします^^

下半身デブの原因は「大転子」にあり

下半身デブの原因は、「大転子」という部分にあります。
「大転子ってどこ?」という人は以下の画像を見てみてください。

下半身太りの原因は大転子

出典:http://asiyase.vivian.jp/?p=5233

大転子は、ちょうど股関節に近い大腿骨の骨の名称です。
太ももの骨である大腿骨と骨盤の連携がうまくいかなくなると、だんだんと外側にはみ出してくるようになります。

外側に体重がかかるような姿勢でこうなることが多いです。
股関節がうまくハマっていないので、パキっとかポキっとか、しょっちゅう音が鳴るようになります(汗)

よく「骨盤の歪みを直して痩せよう!」と言いますが、実際はこの大転子部分を強制することによって痩せる場合が多いです。
大転子が横にはみ出してくると、太ももの前側や外側の筋肉が張ってしまい、その代わりにお尻や太ももの裏の筋肉が使えなくなってしまって下半身デブになります。

大転子を引っ込めて美脚になる方法

ではこの大転子が重要だとわかったところで、「じゃあどうしたら細くなるの?」という疑問に答えていこうと思います^^

やり方はカンタンで、大転子に負荷がかからないような体の使い方をするだけで、だいぶ下半身や脚の形は変わってきます。
具体的に言うと、脚の外側に体重がかからないように気をつけて立ったり歩いたりすることが大切です。

外側に体重をかけてダラーンと立ったり、歩き方に変なクセがないか見直してみてください。
内股で歩くクセがある人は要注意です!

あとはこんな方法もあります。

太ももの出っ張り・・引っ込め作戦!

ぜひ試してみてください^^

 

下半身痩せの要である大転子について、理解は深まりましたか?
大転子を引っ込める歩き方や立ち方についても調べてみて、より痩せやすい体を作っていってくださいね♪

Real Rating

リアル度判定♪

ぬるいう~んふつうあるよねその通り!
↑リアルをぽちっと↑
現在のリアル度:4.50
リアル投票:2
Loading...
2
Shere
著作者: gatopalomas (改変 gatag.net)
この記事をお届けした
リアルガールズの最新情報を
「いいね」で応援してね!