泣いた翌朝でも目が腫れないで済む!知っておきたい目の腫れ対処法

Real Rating

リアル度3.83

6 votes, average: 3.83 out of 56 votes, average: 3.83 out of 56 votes, average: 3.83 out of 56 votes, average: 3.83 out of 56 votes, average: 3.83 out of 5
リアル投票:6
2016年1月4日
泣いて目が腫れた時の対処法

著作者: Daddy-David

朝、鏡を見て愕然。
「えっ?これわたしなの?」

シンデレラみたいに、ある時魔法がかかったみたいに可愛くなった…
というわけではありません。

これは、ある日わたしが号泣した翌朝の出来事です。

ただでさえ細い目がもう線みたいになっていて、まるで別人だったことがありました。
このときを期に、「泣くときは絶対に次の日に持ち越さない!」と決心したものです。

できれば泣いて翌朝目が腫れる前にしておきたい予防方法を、今日はお伝えしようと思います^^

 

悲しくても泣き対策を考えろ!

どんなに泣いて悲しくても、次の日の朝も可愛くいたいなら気をつけるべきです。
泣き腫らしてから対処しても、もうそのときには遅いです。
その日1日はブサイクな顔で過ごすことになるでしょう。

ブサイクな顔になる前に、泣き対策を施しておきましょう!!

 

絶対にこすらない

経験上、これが一番の対処法です。

こすることにより、目の周りの毛細血管が傷つき、体液が染み出して腫れてしまいます。
こすらなければ血管を傷つけることはないので、むくみは最小限で抑えられます。

泣くとこすりたくなりますが、そこはグッと我慢して「ティッシュで押さえる」程度で留めるようにしてください。
こすらないだけでもかなりの効果が期待できます。
ちなみにゴシゴシこすると、本当に目が線になって貧相な顔になるので気をつけてくださいね。

 

アイシングとホットパックを繰り返す

これは泣いて目が腫れた後の対処法でもよく取られているものですが、泣いた直後&寝る前にやっておくことで翌朝の腫れを劇的に抑えることができます。

具体的には、氷水と蒸しタオルを用意して、それを交互に当てていきます。
氷水はビニール袋などに氷と水を入れ、蒸しタオルはタオルを濡らしてしっかり絞ったものを電子レンジで数十秒温めて作ります。

5分ほど、30秒ずつ繰り返し当てるのを繰り返していくと、だんだんと血行が良くなっていきます。
血行が良いまま寝ることで、いつも以上にスッキリした顔で起きられることでしょう^^

 

ツボを押す

これも対処法でよく使われるものですが、どうせなら泣いた後すぐにやっちゃいましょう。
泣いてる最中にやってもいいですが、ふざけてると思われないように注意です。

おすすめのツボは2つあります。

1つは、目と眉の間のところです。眼球を傷つけないよう気をつけてください。
眉の真ん中あたりのすぐ下が良さそうです。そこを中指や人差し指の腹でグーッと押します。
10秒くらい押して目を開けると、視界がものすごく広がっていることを実感できるはずです。

もう1つは、目頭のところ。親指で鼻骨に沿って押し上げるととても気持ちが良いです。

このダブルのツボ押しで、あっという間にパッチリ目を手に入れてしまいましょう。!

 

次の日では、もう遅い。

次の日に対処するのでは遅いんです。

彼氏とケンカして泣いた次の日、「ごめんね」と言ってきた彼女の顔がブサイクだったら、許せるものも許せないかもしれません。
「あ、泣く!」と思った瞬間から、今回の泣き対策を思い出すようにしてくださいね^^

Real Rating

リアル度判定♪

ぬるいう~んふつうあるよねその通り!
↑リアルをぽちっと↑
現在のリアル度:3.83
リアル投票:6
Loading...
0
Shere
泣いて目が腫れた時の対処法
この記事をお届けした
リアルガールズの最新情報を
「いいね」で応援してね!